1. HOME
  2. 沿革

沿革

2002.07

エー・アイ・キャピタル株式会社設立

三菱商事株式会社と大同生命保険株式会社の出資により当社設立

2002.10

エー・アイ・キャピタル・ジャパン I 投資事業組合設立

日本を含むアジアのPEファンドに投資を行うFOFであるジャパン・シリーズの1号ファンドを設立

2004.07

AIC-PCG Global Private Equity Fund I, L.P. 設立

米国および欧州のPEファンドに投資を行うFOFであるグローバル・シリーズの1号ファンドを設立

2006.08

エー・アイ・キャピタル・ジャパン II 投資事業組合設立

日本を含むアジアのPEファンドに投資を行うFOFであるジャパン・シリーズの2号ファンドを設立

2007.12

AIC-PCG Global Private Equity Fund II, L.P. 設立

米国および欧州のPEファンドに投資を行うFOFであるグローバル・シリーズの2号ファンドを設立

2008.12

投資一任業務の開始

FOFによる運用実績に基づき単一顧客向けの投資一任業務(SMA)を開始

2009.02

三井住友銀行との戦略的提携の発表

株式会社三井住友銀行との資本・業務提携を実施

2011.03

AIC Asia Opportunity Fund, L.P. 設立

アジアのPEファンドに投資を行うFOFを設立

2011.09

日本プライベート・エクイティ協会加入

一般社団法人日本プライベート・エクイティ協会に賛助会員として加入

2013.10

Energy Opportunity Fund, L.P.設立

エネルギーセクターに特化したPEファンドに投資を行うFOFを設立

2016.04

エー・アイ・キャピタル・ジャパン 3投資事業有限責任組合設立

日本のPEファンドに投資を行うFOFであるジャパン・シリーズの3号ファンドを設立
本ファンドより日本国内に特化

2019.02

日本ベンチャーキャピタル協会加入

一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会に賛助会員として加入

2019.09

運用資産額(AUM)50億ドルに到達

2019.11

PRI(国連責任投資原則)に署名

2019.12

ジャパン・バイアウト・フィーダー・ファンド投資事業有限責任組合設立

日本のPEファンドに投資を行うフィーダーファンドを設立

2020.11

三井住友銀行との提携関係を強化

株式会社三井住友銀行の連結子会社化

2021.04

共同投資業務に参入

PEファンド等のファンド運用者(GP)のパートナーとして個別企業に投資する共同投資業務に本格参入

2021.09

セカンダリー投資業務に本格参入

PEファンド等の既存出資者からその持分を取得するLPセカンダリー投資業務に本格参入

2021.09

ジャパン・プライベート・エクイティ・ オポチュニティ2021投資事業有限責任
組合に投資助言会社として参画

WMパートナーズ株式会社の設立した国内外を対象にLPセカンダリー投資を行うファンドに
投資助言会社として参画し共同運営を開始

※記載のファンドは現在募集しておりません